オールオン4(オールオンフォー、all on 4)を使ったインプラント治療なら上野・さいたまオールオンフォー相談サイト

診療・カウンセリング予約は
お気軽にお電話ください
0120-326-321
  • 若島歯科医院 (埼玉・浦和・川口)
    9:00~13:00 / 14:30~18:00 ※土曜は9:00~15:00
    [休診日] 木・日・祝祭日
  • 上野スマイル歯科
    10:00~18:00
    [休診日] 月・水・金・土・祝日

オールオン4(All-on-4)とは

オールオン4(All-on-4)とはABOUT ALL ON 4

オールオン4(All-on-4)とは

  • 入れ歯が合わない・・・
  • 多くの歯を失ってしまった・・・
  • 費用を抑えてボロボロの歯を改善したい・・・

このようなお悩みありませんか?

そんなあなたにおすすめのインプラント治療がオールオン4です。

このページではオールオン4治療について詳しく解説します。

オールオン4とは?

【目次】

・オールオン4とは?
・オールオン4の費用
・オールオン4ををおすすめする3つの理由
・オールオン4の症例
・総入れ歯の方に最適な理由
・骨量が少ない方に最適な理由

 

オールオン4とは?

 

オールオン4とは、最小4本のインプラントで片顎全ての歯を支えるインプラント治療で、総入れ歯が合わない、痛みを感じるなどといったお悩みを感じている方や、多くの歯を失ってしまった方、お口の中がボロボロになってしまった方のための治療法です。

オールオン4は、顎に埋入するインプラントの数が最小で4本で済み、 また骨造成などの手術も必要ないため、通常のインプラントと比較して患者様の身体的な負担の少ないことが一つの魅力として挙げられます。

また、抜歯からインプラントの埋入、仮歯の装着までをたった1日で行うことが可能であるため、今まで使用していた歯や入れ歯については手術当日まで使うことができ、手術の日の夜には新しくきれいな仮歯を装着し簡単な食事を行うことが可能になります。従来のインプラント治療では、手術してから顎の骨とインプラントが結合し、新しい歯が入るまでに何か月も待つ必要がありましたが、 その時間的負担もなくなりました。

このように、これまでのインプラントでは、骨移植やサイナスリフトといった手術が必要で、 インプラントに向かない、と言われてしまっていた患者様や、手術により負担が大きくなってしまう状態の患者様にオールオン4はお薦めの治療法です。

これまで、他院で施術が難しいということで断られていた方、負担の大きさが気になってインプラントに踏み切れなかった人は是非、 このオールオン4治療を行っていただきたいと思います。

オールオン4治療について

・自費診療となります。
・標準的な費用:4本埋入:2,000,000円
        6本埋入:2,700,000円
・治療にかかるリスク・副作用など:オペ後の腫れ、内出血などの症状が出ることがあります

オールオン4をお薦めする3つの理由

患者様の身体的負担が少ない治療法

ほとんどの歯を失ってしまった患者様に対するインプラント治療として、従来のインプラント治療では、歯を失った箇所に1本ずつインプラント体を埋め込む必要があり、多い場合には片方の顎に10数本のインプラントを埋め込まなければならないため、手術を受ける患者様にとっては非常に負担のかかる方法でした。また、通常のインプラント治療を行うためには、インプラント体を埋め込むために十分な顎の骨の厚みが必要になるのですが、この骨量が足りていない患者様に対しては、インプラント手術と同時に顎の骨を増やすための骨移植やサイナスリフトといった手術を行う必要があります。それによって余計に身体的に負担がかかったり追加で費用がかかったりしてしまっていました。
オールオン4治療の場合、顎に埋め込むインプラントの本数が最小4本で済みます。また、顎に対して斜めにインプラントを埋め込むため、通常のインプラント治療と比べて骨量が他の人より少ない方でも骨移植などをせずに治療を行うことができるようになります。そうすることによって治療時の患者様の身体的負担を最小限に抑えることができます。

オールオン4のメリットについて詳しくはこちら

 

手術当日から食事が可能な即日固定のインプラント

通常のインプラントの場合、手術でインプラントを埋め込んでから実際に人工歯が入るまでに3~6ヶ月程かかります。また、サイナスリフトなどの骨の量を増やす手術を行うとさらに期間がかかります。オールオン4の場合、埋め込むインプラントの本数がすくないことから、インプラントの埋入から仮歯の装着をたった1日日で行うことが可能です。そのため手術当日まで入れ歯を使用し、手術後にはその日から新しい歯で食事をすることができます。

ただし、患者様の状態によっては手術当日に仮歯を入れることができない場合がございます。その場合はあらかじめ担当の歯科医師よりご説明し、患者様にご納得いただいたうえで治療に進みます。

オールオン4のメリットについて詳しくはこちら

 

経済的な負担が少ない!

従来の治療法で全ての歯をインプラントにする場合、10数本ものインプラントが必要となるため、お体への負担が増えるだけでなく、費用も高額になります。それに比べてオールオン4は必要なインプラントが最小4本で済むため、通常のインプラントよりも使用する本数が少なくなり、より低予算で口腔内を劇的に改善させることができるようになります。歯というのは一生涯に渡って使用するため、将来的なことを考えると非常にコストパフォーマンスのよい治療法と言えます。当院ではこのオールオン4治療を片顎200万円にてご提供しております。デンタルローンを活用したお支払い方法などもご提案しておりますので、費用が心配という方も安心してご相談して頂ければと思います。

費用について詳しくはこちら

All on 4の症例

レントゲン写真

  • レントゲン写真
  • レントゲン写真

口腔内写真

  • 口腔内写真
  • 口腔内写真

インプラント写真

  • インプラント写真
  • インプラント写真

施術名:上下顎のオールオン4治療
施術の説明:義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療
施術の副作用(リスク):オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合がある
施術の価格:4,000,000円



総入れ歯の人に最適な理由
総入れ歯の場合、「うまく噛めない」「入れ歯が合わない」などといったお悩みが多くあるかと思います。インプラントであればこれらのデメリットが解消され、まるで自分の歯であるかのように違和感なく噛むことが可能です。しかし、これまでは片顎全ての歯を治療する場合、たくさんのインプラントを埋め込まなければならず、保険の入れ歯などと比べると費用負担やお体の負担が大きく、インプラント治療に踏み出せないことが多かったかと思います。オールオン4であれば、通常のインプラントですべての歯を治療するよりも低コストで口腔内を劇的に改善することが可能です。今の入れ歯にご不満のある方や、歯がボロボロで入れ歯にしようか悩んでいる方などは、ぜひオールオン4をご検討ください。

総入れ歯の人に最適な理由

骨量が少ない人に最適な理由
今までインプラントを埋め込む骨量が少ない方に対しては、骨造成などの手術により顎の骨を増やす必要があるため、治療期間が長くかかったり、費用負担が増えたりすることも多くありました。また、それでも足りない場合はインプラント治療自体を行えないこともあり、入れ歯やブリッジで補っている方もいらっしゃいます。オールオン4は骨量が少なく神経や血管が多く集まっている奥歯ではなく、骨量の多い前歯の付近にインプラントを埋め込みます。そのため骨量が少ない方でも骨移植などを行うことなく治療をすることが可能です。骨量が少なく他院でインプラントを断られた方や、インプラントをあきらめて入れ歯やブリッジを入れていた方にとって最適な治療法です。

骨量が少ない人に最適な理由

【関連する記事はこちら】

オールオン4の費用について

オールオン4のメリットについて

オールオン4の寿命について

オールオン4無料カウンセリング実施中!!

0120-326-321
[お電話受付時間] 10:00~18:00 [休診日] 祝祭日

pagetop