オールオン4(オールオンフォー、all on 4)を使ったインプラント治療なら上野・さいたまオールオンフォー相談サイト

診療・カウンセリング予約は
お気軽にお電話ください
0120-326-321
  • 若島歯科医院 (埼玉・浦和・川口)
    9:00~13:00 / 14:30~18:00 ※土曜は9:00~15:00
    [休診日] 木・日・祝祭日
  • 上野スマイル歯科
    10:00~18:00
    [休診日] 月・水・金・土・祝日

オールオン4の費用について

オールオン4の費用についてPAY

オールオン4(All-on-4)の費用について

~失った歯と噛む力を最小限の費用で~

 

オールオン4(All-on-4)のサンプル画像

 

インプラント治療には、隣あった複数の歯を失った場合、歯1本にインプラント1本を埋入する以外の方法として、オールオン4(All-on-4)といわれる少ないインプラントで複数の歯を補う治療法があります。
オールオン4は、埋入するインプラント本数を最小限できることや治療回数が少なく済むこと等により、従来の歯1本にインプラント1本の治療よりも費用を安く抑えることが可能です。初診相談料は無料ですので、些細なお悩みやご不安等どうぞお気軽にご相談ください。

 

目次

オールオン4の費用はどれくらい?
  オールオン4を使用しない全顎のインプラント
  オールオン4を使用したインプラント
  従来のインプラント治療と比較した歯1本あたりの金額
  メンテナンス費用
   費用例
オールオン4が費用を抑えられる理由
デンタルローンについて
オールオンフォーは保険適用される治療ですか?
オールオンフォー・インプラントの医療費控除

オールオン4の費用はどれくらい?

 

オールオン4を使用しない全顎のインプラント

費用・値段で悩んでいる女性

オールオン4を使用しない従来のインプラント治療法で、1本1本(歯を10~12本) を行った場合、 オールオン4よりも総額で約150万の高くなってしまいます。さらに、埋め込むインプラントの本数が多くなると、その分手術時間やお体への負担が増えてしまいます。

 

【インプラントの相場】約35万~40万円/1本

 

インプラント

片額(上顎または下顎)

両顎

10本埋入

350万円(35万円×10本)

約700万円

12本埋入

350万円(35万円×10本)

約840万円

 

※上記金額は、目安となります。詳細の金額は担当の歯科医師にご確認ください。
※患者様のお口の中の状態によって、金額が違ってくる場合があります。

 

オールオン4を使用したインプラント

オールオン4の場合、4~6本のインプラントで全ての歯を支えることができるため、その分使用するインプラントの本数を抑えられ、治療費用も安価になります。

さらに当院では、患者さんにとってすこしでも安心してそして納得して治療を受けて頂けるよう、見た目に優れ、汚れが付きにくいオールセラミックを使用したオールオン4を提供しており、金額は全顎で400万円(片顎200万円)と全国的に見ても非常に安い料金、費用で患者様にご提供をしております。

オールオン4は、基本的に人工の歯(上部構造)を4本のインプラントで支えます。ただし、よくあるケースとして、上顎が柔らかい場合にインプラント4本では治療が難しいため、しっかり固定されるようインプラントを6本埋め込んで対応することがあります。

オールオン4 片顎(上顎または下顎) 全顎
インプラント4本の場合 200万円 400万円
インプラント6本の場合 270万円 540万円

 

※初診相談料は、無料です。
※上記に含まれる料金:精密検査(CT含む)、診断料、インプラント埋入手術、インプラント本体、アバットメント(インプラントの土台)、手術時の麻酔、簡単な骨移植、仮歯、お薬代、最終的な人工歯
※患者様のお口の中の状態によって、金額が違ってくる場合があります。特殊なケースでは、上記金額よりも費用が高くなる場合があります。

従来のインプラント治療と比較した歯1本あたりの金額

仮にオールオン4の価格が200万円で12本の歯を取り戻すことができたとすると1本当たり16、7万円となるので、 1本当たり35〜40万円かかると言われる通常のインプラント治療に比べて割安であると言えます。
使用するインプラントの本数も少ないため、お体への負担も軽減でき、手術後にはすぐに仮歯を装着することが可能です。
今、総入れ歯を使用しているのであれば、従来のインプラントを徐々に入れるよりも、オールオン4のほうが体への負担や通院頻度が少ないためおすすめです。

片顎12本の場合

1本あたりの金額

総額

通常のインプラント

約35万円

420万円

オールオン4(4本)

約16.7万円

200万円

オールオン4(6本)

約22.5万円

270万円

メンテナンス費用

インプラント治療後は、違和感なく噛み合わせがきちんとなっているのかの確認・調整、歯周病予防などのために、定期的に歯科医院に来院してメンテナンスを受けることが大切です。インプラントを安定した状態で使い続けるためには定期的なメンテナンスが重要です。
お口全体のメンテナンスの費用の相場は、30分~1時間した場合、お口の状態の確認、レントゲン撮影、、噛み合わせの調整や歯のクリーニング、ブラッシング指導(歯磨き指導)などを行い、3,000~10,000円かかります

費用例

症例①:上下顎のオールオン4治療 400万円

上下顎のオールオン4の症例写真

施術名

 上下顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 4,000,000円

症例②下顎のオールオン4治療 200万円

下顎のオールオン4治療の症例写真










施術名

 下顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 2,000,000円

症例③:上顎のオールオン4治療 200万円

上顎のオールオン4の症例写真

施術名

 上顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 2,000,000円

症例④:上顎のオールオン4治療 200万円

上顎のALL-on-4の症例写真

施術名

 上顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 2,000,000円

症例⑤:上顎のオールオン4治療 200万円

上顎のオールオン4治療による症例写真

施術名

 上顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 2,000,000円

症例⑥:下顎のオールオン4治療 200万円

上顎のAll-on-4の症例写真

施術名

 下顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 2,000,000円

症例⑦:上顎のオールオン4治療 200万円

上顎のオールオン4の症例写真

施術名

 下顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 2,000,000円

症例⑧:上顎のオールオン4治療 200万円

上顎のAll-on-4の症例写真

施術名

 上顎のオールオン4治療

施術の説明

 義歯装着患者に対するオールオン4によるインプラント治療

施術の副作用(リスク)

 オペ後の腫れ、内出血の症状が出る場合があります

施術の価格

 2,000,000円

オールオン4が費用を抑えられる理由

①インプラントを埋入する本数が少ない

インプラントは半数が多いほど費用が掛かります。オールオン4は、最小インプラント4本で片顎の歯12本分を支える治療です。片顎を全て1本1本インプラントを埋め込むよりも使用するインプラント体の本数自体が少なくなるため、その分費用が安く済むことがメリットになります。

インプラントイメージ画像

 

②治療回数が少ない

オールオン4での治療は、従来のインプラント治療方法より治療回数を減らすことが可能です。
オールオン4は手術当日には仮歯を装着することができるため、治療の回数や治療が終わるまでの期間が短くて済みます。そのため、短期間で美しい歯を手に入れ、自分の歯のように噛めるようになるのはもちろんのこと、手術回数も減るためその分の費用負担も減らすことが可能です。また、当院には歯科医院の治療設備や実績などがきっかけ遠方からも多くの方が来院されますが、治療回数が少なくすむため喜んで治療を受けていただけます。

 

③骨造成をしなくてよい

通常、インプラント治療を行うには、インプラント体を埋め込むために顎の骨が十分にあることが必要不可欠です。この顎の骨が足りない場合、骨造成などにより骨を補ってからインプラントの埋入を行うため費用が余計にかかります。
オールオン4の場合、顎に対して斜めの方向にインプラントを埋入し人工歯を支えることができるため、顎の骨量が少ない方でも骨造成をすることなく治療することができ、費用も安く抑えることが可能です。

 

オールオン4と総入れ歯を比較したメリットデメリット

オールオン4

【メリット】

〇インプラント体を顎の骨に埋め込むため、天然の歯と同じような力で噛むことができる
 ・しっかり噛んで食べることができる
 ・噛む力の低下による転倒を防止することにつながる

〇インプラント体を埋め込むため、人工の歯が外れたりずれたりしないしない
 ・口の中に違和感がないため話したりしやすい

〇顎の骨に刺激が行くため、顎の骨がやせることを防ぐ

 

【デメリット】

△保険が適応されないため、自費となり費用が掛かる

△オールオン4(All-on-4)の治療できる医院は限られている

△インプラント体を埋め込むための手術が必要になる

 

総入れ歯

【メリット】

〇保険の入れ歯を選択した場合、自費の入れ歯やオールオン4を比較して、費用を抑えられる

〇ほとんど人が症例として適応となる

〇手術は不要であるため不安が少ない

 

【デメリット】

△体に合うように調整をしなければ、しっかりと噛めず、噛む力が弱くなってしまう可能性が高い。
 ・骨に刺激がいかず、顎の骨が痩せてしまう。
 ・噛む力が弱まることによる転倒等につながる。

△入れ歯が合わないと何かの拍子に外れたり、ズレたりするリスクがある

△使用している素材などの問題で、口の中に異物が入っているような違和感を感じることが多い

△プラスチックのような素材のものを使用していると味覚や食べ物の温度など感じにくい

△食事をしていると入れ歯と歯茎の間に食べ物がはさまって痛くなることがある

△入れ歯に違和感を感じてしぇべりにくくなってしまう(発音が難しくなる)

△使用してから一定期間が経つと入れ歯が合わなくなってきてしまうことがある

 

知っておくべきお金に関する情報

デンタルローンについて

納得のいく治療を受けたいけど、費用が心配。。。という方にはデンタルローンをご案内しております。

月々3,000円からの分割払いや、ボーナス払いにも対応しておりますので、一括払いの場合よりもお気軽にオールオン4治療を受けていただくことができます。

デンタルローンの手続きも非常に簡単に済むため、素早く治療に入ることが可能です。 デンタルローンは歯科治療専門のお支払い方法のためご安心してご利用ください。

まずは,当医院にございます「クレジットお申し込み書」にご記入ください。
お支払いは便利なお口座からの自動振替(毎月26・27日)です。
あなたにピッタリのお支払い方法(治療費のお支払いには便利で手軽な分割払いをおすすめします。)
分割払い(3・6・10・12・16・18・20・24・36・48・60・72・84)
ボーナス1回払い

詳しくは当医院受付にて承ります。お気軽にご相談ください。
あなたの大切な歯だから、いつも最良の治療を。
デンタルローンがお手伝いします。当院が自信をもっておすすめします。なんなりとお問い合わせください。

オールオンフォーは保険適用される治療ですか?

オールオンフォーは、保険が適用とならない治療です。
そのため、導入している医療機関によって価格が異なっているのですが、だからといって、あまりにも安い価格設定をしている医療機関には注意が必要です。
というのも、治療後もオールオンフォーを快適に使用するためには定期的なメンテナンスが欠かせません。
そのため長期に渡り、治療を受けた医療機関とお付き合いすることになります。
したがって、治療を受ける医療機関の設備や衛生管理等の環境や、医師の経験や技術等をしっかり見極めた上で慎重に医療機関を選ぶことが大切です。

オールオンフォー・インプラントの医療費控除

オールオン4やインプラント治療は、医療費控除の対象となっているので確定申告によって税金の還付を受けることができます。インプラント治療は、失った歯や噛む力を取り戻してお口を健康な状態にする治療であり、きちんとメンテナンスをすれば一生使い続けることができるので、決して高い治療ではありません。とはいえ、費用はなるべく抑えたいはずですので、医療費控除をご紹介します。

 

医療費控除とは

医療費控除は、その年1年間(1月1日から12月31日)にご自身またはご自身の配偶者やその他の親族のために支払った医療費や薬代の金額が、10万円を超えている場合(最高200万円までが対象)税金が還付または軽減される制度です。(妻が扶養家族でなくても、夫の医療費と合算して申請することが可能です。)
医療費控除での還付金(戻ってくる金額)は、所得によって異なりますが、申請をすることで一部費用を抑えることが可能です。

 

医療費控除の条件

(1)納税者が、ご自身またはご自身の配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
(2)その年の1年間(1月1日から12月31日までの間)に支払った医療費であること。未払いの場合は、実際に支払った年の医療費控除の対象(2020年に請求があり2021年に支払った場合は2021年の医療費)となります。
(3)医療費や薬代の合計金額が10万円以上であること。
※領収書が必須となるので必ず保管しておいてください。

医療費控除の計算方法

医療費控除額
=【支払った医療費の総額(生計を共にする家族の医療費を含む)】
 −【保険金等で補填される金額】
 −【10万又は合計所得金額の5%のいずれか少ない金額】

 

※より詳しい説明は税務署または国税庁のホームページでご確認ください。尚、オールオンフォーやインプラント治療は高療養費制度の対象にはなりませんのでご注意ください。

【関連する記事はこちら】

オールオン4とは?

オールオン4のメリットについて

オールオン4のデメリットについて

オールオン4をご検討中の方へ

オールオン4無料カウンセリング実施中!!

0120-326-321
[お電話受付時間] 10:00~18:00 [休診日] 祝祭日

pagetop